メニュー

転移しやすいので注意

医者

たばこやお酒、熱い食べ物を頻繁に摂取している人は食道がんになる可能性は非常に高まりますので気をつけましょう。特にたばこは、禁煙者に比べて二倍以上の確立で食道がんを発症しますので、たばこを多く吸っている人は特に注意する必要があります。食道がんの大半がたばこを吸っている人か吸っていた人ですので、辞めようと考えている人は今すぐにでも辞めるように行動しましょう。お酒も危険が高いので注意する必要があります。アルコールを分解する力が日本人は弱いですので、アセトアルデヒドを分解する事が出来ない事が多いです。遺伝子が変異しているため、食道がんに発症する確立が高まっているので、お酒を飲む事が好きな人は特に注意が必要なのです。

東北地方などは、秋や冬はかなり寒くなるので熱い食べ物や飲み物を摂取する確立が高まります。体にとって刺激を与える行動となっており、細胞の突然変異を促していまいます。東北地方の方々は、他の地方の方々に比べて食道がんの発症率が高くなっていますので、熱い食べ物を摂取しすぎないように工夫する事が大切な要因となります。初期症状に気づきにくいという特性を持っているので、健康診断などで発見されるケースが多いです。また、一度発症してしまうと完治するのが難しいと言われています。食道は毎日使用する部位ですし、漿膜とよばれる物質がないので外からの刺激から守る事が出来ないのです。漿膜になると、周りの臓器にも転移する可能性が高く、食道周りには大切な部位が多い事から気を付ける必要があります。早期発見する事で転移する事を防ぐ事が出来ますので、会社の健康診断などは受けるようにした方が安全性が高くなります。

RECOMMEND POST

ハート

転移と再発

がんの転移や再発ということばは、よくテレビやドラマなどで耳にすることはないでしょうか。その場で再びがんとして発症した場合は再発、新たな場所に発生した場合は転移といいます。

詳しく見る

病院

転移する場所によって

がんの転移には、大きく分けて2種類の転移があります。治療も比較的やりやすく完治する可能性が高い局部転移と、全身転移といわれる遠隔転移の二種類があり治療法も変わってきます。

詳しく見る

ドクター

再発や転移のサイン

がんの転移や再発を見逃さないようにすることが大切です。がんは、悪性腫瘍を摘出してから5年間再発しないことが重要になってきます。小さな変化を見逃さないことが大切です。

詳しく見る